2017年10月3日火曜日

バレない反則は、反則じゃない⁉︎

 先日お伝えした通り2年のM君について個人戦の結果を報告します。

 雀鬼を目指しているM君ですが、個人戦は初出場でした。1回戦のその対局は、相手に序盤でリードされ徐々に形勢に差が出てきて終盤をむかえました。ここでM君が衝撃的な1手を指しました。それは、自分の二段目の5列目に歩があるにも関わらず、四段目の5列目に歩を打ったのです。要は二歩をしたのです。「あー反則負けだー」と思ったのですが、相手が二歩に気づかずにその歩をとりました。
観客達は、パニック状態でした。結果としてその対局は負けましたが、もし万が一勝っていた場合は反則をしたにも関わらず勝っていたという面白い展開になりました。

まぁ団体戦では、反則負けだけはないようにして欲しいと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿